切らないイレズミ・タトゥー・アートメイク最新レーザー治療|精美スキンケアクリニック【東京】

東京,江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニック
東京,江戸川区小岩ヒフ科,精美スキンケアクリニックへの無料相談江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニックへの資料請求
精美スキンケアクリニックのスマートフォンサイト
精美スキンケアクリニック
無料メール相談
資料請求
電話でのご相談
診療案内
クリニック紹介
ドクター紹介

旧来の治療法

外科的治療

基本的には局所麻酔を行い、キズ跡が残っている箇所を切除した上で、キズ跡が目立たないようにきれいに縫い寄せ手術を終了します。キズ跡の部位により異なりますが、術後1週間程度は、キズ跡にガーゼで固定をします。その後、抜糸のための通院が必要となります。
イレズミ・タトゥー・アートメイクの外科的治療

切除術

比較的小さいものは 刺青の部分の皮膚を切除し 形成外科的に縫合します。
しかし 切除キズは残りますので 刺青の跡とは分からないようにし手術や怪我の跡と思われるのが目的です。
比較的大きなものは数回に分け部分的に切除する場合があります。

植皮術

刺青の描いてある部分の表皮をはがし、体の比較的目立たない部分より、薄い皮膚を移植してくる方法です。小さな部位ならば局所麻酔で、大きい範囲になると全身麻酔で行い入院が必要となる場合があります。植皮した皮膚は生着するのに約1-2週間の安静を必要とします。また皮膚を採皮した部分の傷は、擦りむいたアトやヤケドの跡のキズになります。

深い刺青や広範囲の場合は 完全には取りきれない場合があります。刺青を入れる場合は良く検討して下さい。

当院では切らずに最新レーザーを組み合わせた治療を行なっております。

→ 当院独自の治療法 最新レーザー88台複合治療ページはこちら
クリニックの地図
託児所のご案内 お子様のワキガ お子様のムダ毛治療 お子様のアザの悩み お子様の白斑の悩み お子様のニキビの悩み 院長ブログ メンズ精美 江戸川区小岩の皮膚科へのご連絡 音声案内 未成年の方へ


閉じる