切らないイレズミ・タトゥー・アートメイク最新レーザー治療|精美スキンケアクリニック【東京】

東京,江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニック
東京,江戸川区小岩ヒフ科,精美スキンケアクリニックへの無料相談江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニックへの資料請求
精美スキンケアクリニックのスマートフォンサイト
精美スキンケアクリニック
無料メール相談
資料請求
電話でのご相談
診療案内
クリニック紹介
ドクター紹介

イレズミ・タトゥー・アートメイク
最新レーザー108台複合治療

格段に進歩したイレズミやタトゥー、アートメイクなどを消す最新レーザー治療

皮膚疾患ではないのですが、皮膚疾患用の医療レーザーによる治療が適応するものを、ここでまとめて紹介しましょう。
それは、イレズミ・タトゥー・アートメイクなどを目立たなくする治療です。

イレズミやアートメイクは、ほとんどが自分で進んで入れたものなので病気とは言えませんが、本人が「元の肌に近い状態に戻したい」という希望を持っている場合は治療の対象となります。
若いときに軽い気持ちで入れたものが、就職や恋愛、結婚などの際に都合が悪くなって、取りたいと思う人が多いようです。アートメイクは、眼の周囲のものが多く、特にここ2、3年、以前入れたものが流行遅れになったり、年齢が上がると派手すぎるという理由で取りたいという女性が増えています。アイラインの場合も、眉の場合も取ることができます。

実際、「以前入れたイレズミ、タトゥー、アートメイクを消したい」と希望される方も、ここ10年ぐらいで急激に増えてきています。
イレズミやタトゥー、アートメイクには、赤・青・茶・黒など様々な色素が入っているものもありますが、精美スキンケアクリニックでは、それぞれの色を消すのに適したレーザーを使い分けて、丁寧に治療していきます。
イレズミ・タトゥー・アートメイクの最新レーザー
注意していただきたいのは、「イレズミやタトゥーをレーザーで消す」とうたった、医療機関ではないところで治療まがい行為を受けると、火傷の様に跡が残ったり、色素沈着したり、感染症をおこしたりするケースです。
もし、こうしたトラブルが起きてしまった場合には、医療レーザーで火傷跡や色素沈着をきれいにする事が出来る場合が多いので、診察を受けて是非相談してみてください。

当院では日本で初めて最新のウルトラパルスレーザーを始めとし、Qスイッチヤグレーザー、Qスイッチアレキサンドライトレーザー、憧れのQスイッチルビーレーザーを導入しております。
これらを併用し、これまで無理とされてきたすべての色のイレズミ・アートメイク・皮膚疾患を無理なく消すことを可能にしました。
他院での治療の効果に満足のいかなかった方も、あきらめずにご相談ください。

治療内容

※治療内容、治療等の主な副作用・リスクは写真下に記載しております。
腕のタトゥー

※肌質や症状によって個人差があります。

症例写真を見る

■イレズミ・タトゥ・アートメイク治療について
レーザー照射の場合、レーザーの光を何回か当てる事で、徐々にイレズミ、タトゥ、アートメイクを薄くし、最終的に目立たなくします。一度でイレズミ、タトゥー、アートメイクをなくすのではなく、徐々に薄くしていきます。よりきれいにイレズミ、タトゥー、アートメイクを消すためには何回か治療を繰り返す必要があります。メスを使わないため傷跡がほとんど目立たないのが特徴です。

※必要な治療回数や効果などは疾患および症状により異なります。
※肌質や症状によって効果に個人差があります。

【副作用・リスクについて】

●入れている色の深さや、インクの種類などにより、照射の度合いや回数などが異なってきますので、診察にて状態を見せていただくことが必要です。何回か治療を受けてもイレズミ、タトゥー、アートメイクが部分的にしか消えないケースもあり得ます。

●ダウンタイムについて
ダウンタイムとは、レーザー治療を施してから、肌が通常の状態まで回復するまでの期間のことです。
レーザー治療は刺激が強く、治療後の肌は、外部からの刺激に対する防御力が著しく低下している状態になりますので紫外線対策が重要になります。また、乾燥肌や敏感肌の方は、痛みやかゆみなどの肌の炎症を起こす可能性があります。

※肌質や症状によって効果に個人差があります。

●シミが濃くなる(色素沈着)
レーザー照射後に治療前よりも病変の色が濃くなってしまうことがあります。肝斑が隠れていたり、照射後に日焼けをするなどで治療前よりも病変の色が濃くなってしまうことが稀にあります。

※肌質や症状によって効果に個人差があります。

腕のタトゥー

※肌質や症状によって個人差があります。

症例写真を見る

■イレズミ・タトゥ・アートメイク治療について
レーザー照射の場合、レーザーの光を何回か当てる事で、徐々にイレズミ、タトゥ、アートメイクを薄くし、最終的に目立たなくします。一度でイレズミ、タトゥー、アートメイクをなくすのではなく、徐々に薄くしていきます。よりきれいにイレズミ、タトゥー、アートメイクを消すためには何回か治療を繰り返す必要があります。メスを使わないため傷跡がほとんど目立たないのが特徴です。

※必要な治療回数や効果などは疾患および症状により異なります。
※肌質や症状によって効果に個人差があります。

【副作用・リスクについて】

●入れている色の深さや、インクの種類などにより、照射の度合いや回数などが異なってきますので、診察にて状態を見せていただくことが必要です。何回か治療を受けてもイレズミ、タトゥー、アートメイクが部分的にしか消えないケースもあり得ます。

●ダウンタイムについて
ダウンタイムとは、レーザー治療を施してから、肌が通常の状態まで回復するまでの期間のことです。
レーザー治療は刺激が強く、治療後の肌は、外部からの刺激に対する防御力が著しく低下している状態になりますので紫外線対策が重要になります。また、乾燥肌や敏感肌の方は、痛みやかゆみなどの肌の炎症を起こす可能性があります。

※肌質や症状によって効果に個人差があります。

●シミが濃くなる(色素沈着)
レーザー照射後に治療前よりも病変の色が濃くなってしまうことがあります。肝斑が隠れていたり、照射後に日焼けをするなどで治療前よりも病変の色が濃くなってしまうことが稀にあります。

※肌質や症状によって効果に個人差があります。

クリニックの地図
託児所のご案内 お子様のワキガ お子様のムダ毛治療 お子様のアザの悩み お子様の白斑の悩み お子様のニキビの悩み 院長ブログ 江戸川区小岩の皮膚科へのご連絡 音声案内 未成年の方へ


閉じる